カフェ・ド・ランブル (中央区銀座8丁目)

オールドコーヒーをご存じだろうか。

私はコーヒー教室で初めて知った。

生豆を10年、20年、30年、あるいはそれ以上

熟成を重ねて提供されるコーヒー。

ひぇ~

そんなコーヒーがあるんだと驚き

昨今は肉も熟成牛がブームで人気らしいが。

Rannb33

看板に偽りなし

本当にコーヒーだけしかない

昭和23年の創業だという。

オーナーの関口氏はなんと100歳だという。

お店の入り口に座っていらした。

今なお、現役

素晴らしい

Ranbru1

ランブルのコーヒーミル

Rannb44

ネルドリップで

ランブルのメニューには

ミルク付き、中濃・ブラック、濃厚・ブラック

シングル、ダブル…の記載あり。

Rannb22

’73年のオールドコーヒー、ブラジル。

シングル ¥870

ひと口飲んで、正直なところ

ん?

ランブルのコーヒー、そんなにおいしいか?

息子の言った通りかもしれない

しかし、飲み進むにつれ

ん???

あ、おいしいって感じるのとは少しちがう。

これってなんだろう…

不思議な舌の感覚にとらわれる。

これがオールドコーヒー

口の中に広がるあと口のよさ

水さえも飲みたいと思わなかった。

こんなコーヒー、初めて

口の中に残る余韻を楽しみながら

銀座通りを歩いた