くるみの木(奈良)

自分に投資と言っては大げさですが、そんな気持ちでこの数か月カフェめぐりをしています。

もう何年も前、奈良の「くるみの木」の記事を読んだ時、いつか機会があれば行きたいなぁと思って、切り抜きを取っていました。

友人にその話をすると、行こうか

Kuruminokie2 

30年目を迎えたくるみの木

Kuruminoki2 

くるみの木入り口

京都で近鉄奈良線に乗り換え、くるみの木に着いてからテーブルについて箸を手に取るまで約3時間

普段は2時間も3時間も待つなんて信じられない…と思っていた私たちですが。

カフェの隣りにはオーナー石村由起子さんがセレクトした雑貨の数々を置くショップがある。

またカフェの一隅には待合いがあり、雑誌を読んだり、おしゃべりしたり…それほど苦痛ではありませんでした。

Kuruminoki_4   

ランチが1,620円

季節のもの、奈良のもの、体にやさしいものとこだわりのランチです。

この種類でこの値段

とってもリーズナブル

女性にはちょうどいい量です。

どれもおいしかった

Kuruminokik2

窓辺の風景

Kuruminokis2

冬になると火が入るストーブ

日本全国からカフェ好きな女子が押し寄せるという。

2時間3時間待ちはしんどいけど、近場にあったらなぁ…と思いました。

しあわせな秋のひとときでした