マドレーヌ作り

日本全国晴天

2月のこんな晴天はうれしいですね。

英会話教室の若き友人が自宅でお菓子教室をしています。

彼女に教わったプルーンケーキ最高

それをアレンジして変わり種のマドレーヌを作りました。

マドレーヌの基本は小麦粉、バター、卵、砂糖が同量です。

砂糖をかなり控えめにして、紅茶パウダーを少々加えて赤ワインに漬けこんだプルーンをトッピングしています。

Mado2

170℃に予熱したオーブンで23分。

Madoyaki3

焼き上がりの形がなんとも不細工

種なしプルーンを買ったつもりが種ありだった

きれいに半分に切れず、こんな形に。

何度か作っても、作るたびに微妙な味の違い。

ちょっとした混ぜ方だったり、買い替えたミキサーの具合だったり、手際の悪さだったりで味が変わる。

お菓子って気むずかし~い 

いや、むずかし~い

試行錯誤の日々です。