Cafe YOPPI!(よっぴ~!・石川台)

東急池上線、石川台駅から少し坂道を上ると見えてくる。

Yoppp1_2

土・日だけ営業の Cafe YOPPI

自宅でカフェを計画している私のために、友だちが自宅でカフェをしているのよと案内され、演劇つながりの仲間3人でランチに

Yo77

アボガドのムースの上に、生姜とトマトで水を一滴も使っていないという濃厚ジュース。

Yo88

ピンチョス・プレート ¥1,200

ピンチョス(単数形はピンチョ)とは元々はスペイン・バルなどで出される串に刺したおつまみのようなものを指すらしい。

日本でいうところのお通しのような一品料理のことらしい。

スープは大根と甘酒の風味、左から豚肉のカリカリソテーに苺ごろごろのソース、マグロとチーズのテリーヌ。

刺身と人参のてまり寿司風。

カニとイチジクの下はトマト風味のクスクス、サザエと肝のムース…肝と聞いて本当は内臓類は苦手なのでおっかなびっくりだったが、クセもなくおいしかった。

昼間でもちょっとだけお酒と合うお料理をと思って…と話すオーナーのよっぴーさん。

まぁ

それなら… とグラスワインを1杯ずついただく。

アルコールに強くない私にも飲みやすくおいしいワインだった

こんな手の込んだおいしいものがこんな値段でいただけるなんて

まるでフレンチ・キュイジーヌの世界

Yo33_3

オーナーのよっぴーさんお手製のタルト、シフォンケーキ

シフォンケーキを買って帰るが、甘さ控えめでおいしゅうございました

Yoa1

よっぴーさん自作のステンドグラス

Yo1a

こちらはドール・ハウス。

Yop1_2

Yop11

オーナーのセンスが光り、雑誌・モダンリビングに出てきそうなおしゃれなインテリア

素敵な空間でおいしいものをいただきながらローカルな話で盛り上がり。

さながらミニ県人会のような…楽しいひとときだった

このあと、自由が丘にある十一房珈琲店をも案内してもらい足を延ばす。

自家焙煎・十一房珈琲店

Jiji1a

Jiyuu1

ケーキセット ¥1,000

よもぎのパウンドケーキ、コーヒーはおいしく飲みやすい口当たり。