清澄白河公園

息子のマンションに立ち寄った際、清澄白河まで足を延ばす。

都営大江戸線、清澄白河駅から目と鼻の先だ。

Kiyo44

Kikis1

Kiyo55

それほど広くはないがよく手入れされている。

東京は公園、庭園が多く、都会の中にあって緑の多い街だと思う。

Kiyo66

Kiyo101

梅がかわいらしい実をつけて

Kiyo1111

Kikis22

Kiyo22

Kiyo99

鯉もなかよく

Ki1

Kiyo33

清澄白河…響きがいい名前です

実際は少し濁りがあるけれど

 

ブルーボトル・コーヒー

清澄白河はブルーボトル・コーヒーができてから街の雰囲気が一変したのだという。

外観はまるで工場のよう

Bu1

目当てのブルーボトルはオープンの頃は2時間待ちだと聞いていた。

もう行列はないだろうと思って出かけたが。

店内は満席のよう…若い人でいっぱい

天井が高く広さもあり、今までの日本のカフェにはなかったような雰囲気。

やはり外国人オーナーのセンスか

店内10人以上の行列で…雰囲気に圧倒されてそそくさと出て近くのカフェへ。

 

fukadaso CAFE (深田荘)

Fuk9

fukadaso は元は倉庫とアパートがあったのだそう。

その1階にカフェができた。

Fuk22

ミントグリーンとターコイズを合わせたようななんとも素敵なブルー

Fuk88

Fuk55

Fuk44

床はコンクリートで冬は寒そうだけど、昭和レトロとでもいうのか、素朴でいい雰囲気です

Fuk33

コーヒーとスコーンを注文。

コーヒー¥450  スコーン¥300

レジで最初に注文してお金を払うシステム。

Fuk111

深田荘全景。 カフェの隣りはリカシツというガラス器具のお店。

Fuk144

ガラスの実験器具を製造販売している会社だそう。

お得意先は学校や大学の研究室。

Fuk101

デザイナーとのコラボやインテリアにもなりそうなビーカーや試験管がいっぱい

Fuk1111

Fuk155

理科室の実験だけではもったいない。

インテリアとしても充分使えますっていう提案なのですね。

Fuk77

今の世の中、多角的経営が求められる時代なんですね