自家焙煎処いろいろ

鈴木正美の店(千葉)

ブレンド(希望の珈琲)

ブレンド(ときめき)

ブラジル(イーストコ・グランデ)

グァテマラSHB

 

ゲイシャ(無農薬)

ゲイシャは他の豆より細長い形をしている。

値段だけのことはあるうまさ❣

鈴木氏の珈琲は深煎り。

深煎りだけど、苦くはない。

つやつや黒々と美しく…それまで浅煎りや中煎りのものばかり好んで飲んでいたのでおどろき❣

鈴木氏のブレンドはこの他、かけがえのない人、見返り美人など…こだわりのネーミング群がずらり💦

 

隠房(東京・豊島園)

モカ・フルーティーと隠房ブレンド(スペシャルティー・コーヒー)

隠房・栗原氏の珈琲はシティロースト(中煎り)

深煎りのものばかり飲んでいると、新鮮なおいしさだと友が言う。

深煎り、中煎り、浅煎り、それぞれのおいしさがある。

珈琲美美(福岡)

美美と書いてびみと読む。

美美の珈琲もどちらかと言うと深煎りに近い。

グァテマラSHB

ゴールデン・ハラール・モカ

なかなかのハラール・モカ💕

モカ・ハラール、ハラール・モカ呼び名はそれぞれだが、ゴールデンと名がつくのはハラール地方でも希少なゴールデン・ビーンズが入っている証だという。

ゴールデンの名前がついたモカは初めて味わった。

淡味ブレンド・中味ブレンド

美美は福岡では有名な自家焙煎の珈琲店だそう。

美美の店主森光氏は昨年12月に亡くなられたそうだが。

話に聞いただけで行ったことはなく…そのうちいつか訪ねてみたいと思っている。

ひいらぎ(長崎)

ブラジル・サントスとマンデリン。

ひいらぎの豆も深煎り。

苦味のあるすっきりとした味わい。

好みは人それぞれだが、これからも各地のコーヒーを取り寄せ、本日のコーヒーとして提供していきたいと考えている。