ベランダ・ガーデニング

マンションに暮らして21年。

庭の草取りからは解放されて、玄関の鍵ひとつ閉めれば窓は開けっ放しで出かけられて、冬は暖かく快適。

グリーンは大好きで部屋の中にも欠かさないが、昔は植物を育てることは大の苦手で、よく枯らしては新しい鉢植えを買っていた。

長崎時代、お向かいの奥さんは育て上手でいつも庭は色とりどり…その人が言っていた。

植物も子育てもいっしょよ~

手をかけすぎても、ほったらかしてもダメ。

まことに。

社宅にいた時知り合いになった人のお宅に招かれ…ベランダがまるで庭のよう

大輪のバラが…小さなイングリッシュ・ガーデンさながら

同じベランダなのに何たる違い

で、枯らしてばかり…シクラメンなんて毎年買っていた私がベランダ・ガーデニングに目覚めたのはこの時。

196a

夏を越して元気な葉っぱが…

169a

こちらも夏を越して初めて咲いた…感動

206

たしか、3年目のシクラメン…私にしては上出来ではないか

099_640x480

優美なエレモフィラ

Bera111

真夏はオーニングで日よけ。

057ab

ヴィオラ

Hyukera1

ヒューケラの寄せ植え

116a

社宅は南向き、8階建ての最上階だった。

陽当たり抜群の環境が育ててくれたようなもの。

今の住まいは4階で東向き。

217aa

肉植物

Dscf2320kita_2

北側の窓からの眺め

29711a

西側の窓からの眺め

都会の真ん中にあって、まるで森のようなこの緑に囲まれたロケーションがありがたい

30311a

これは去年までの東側ベランダの眺め…この冬はちょっと無残な状況…

310abc

角部屋で三面が開いているが、南側が壁でふさがっている。

朝日の当たる時間帯は気持ちいいが、植物にとっては長~い冬の時代のようなもの。

ついに今年はシクラメンを枯らしてしまって、新しく買った。

いえいえ、最近出かけることが多く…ほったらかしのせい

Hana111_3

子育ても植物もいっしょよ…の言葉をかみしめている。