お風呂選び

長崎の我が家のお風呂は2階にある。

築30年弱。

最初に建てた家を売却して、中古物件を買い替えたものだ。

広くなったお風呂にはしゃいでた息子たち…引っ越してしばらく経った頃、息子達とお風呂に入っている夫の声が聞こえてきた。 

君たちに話があるんだけど…お父さん、名古屋に転勤になったんだよ…

だから3月の終わりには名古屋に引っ越さなくちゃいけないんだよ…

いやだ 

僕、絶対行かない

ひとしきり次男の泣き声がおさまると、長男は、いいよ、僕…

そんな思い出のあるお風呂だが、今回思い切って取り替えることにした。

タカラスタンダード・伸びの美浴室

Bas33

伸びの美浴室とはうまいネーミングではないか

Bas2221

タカラの伸びの美浴室はマンションや戸建て2階用のユニットバスである。

2.5センチ刻みで規格外のサイズに対応している。

夫婦ふたりになるとそんなに大きなお風呂はいらない。

お風呂はひと回り小さい1616サイズにして、洗面所を少し広げることにする。

TOTO、リクシル、クリナップ、サンワカンパニーもみたが、さほど迷うことなくタカラに決めた。

タカラと言えば、鋳物ホーロー浴槽の光沢ある滑らかな上質感は素敵だが値も張る。

選んだのはアクリル系人工大理石の浴槽だが、形状と見た目の質感、そして何より、浴室壁パネルがお手入れ簡単なホーローであることと、その色合いとデザインが気に入った