パリ 街歩きⅡ

パリ 街歩き

リュ・デュ・バックRue du bac)で降りてサン・ジェルマン・デュ・プレを目指す。

この辺りはベトナムを思い出させる。

懐かしや

人通りも車も少ない地域だ。

こじんまりとしたおしゃれな靴屋さん。

どこで間違ったか、サン・ジェルマン・デュ・プレにはたどり着けず

アニエス・ベーのお店。

SALE にはまだ早く残

ボン・マルシェ近くのカフェ

コーヒーは安い。

たしか2.2ユーロだった。

パリのカフェのトイレはたいてい地下にある。

シンプル・イズ・ベスト

どこのトイレもボタンがデカい

おしゃれでかわいい歩行者信号

もこもこカプチーノ…HOTでもなくICEDでもなく

凱旋門はシャンゼリゼ大通りだけだと思っていたら…

パリには4つの凱旋門があるのだという。

知らなかった

 

 

アングルが悪いが…

4つの門の中でも一番古いのがこのサン・ドニ門だそう。

はて、ここはどこだったか…

大通りの交差点にある魚屋さん

 

CAFE des MUSEES(カフェ・ド・ミュゼ)

う~ん

まるで荻須高徳とかの絵に出てきそうなカフェではないか

パリの街を歩いていると、往年の画家たちはこんな風景を描いたのだろうなぁと思わせる街角に出くわす。

ほぼ満席

ズッキーニのスープ…美味なるかな

野菜の煮込みを注文。

ラタトゥユのような味をイメージしていたが、ナスやズッキーニやパプリカをオリーブオイルで煮たような…

さらにその上にゆでたいんげんやベビー・リーフなど生野菜がどっさり

ヤギさんになったような

2~3人のスタッフが忙しく立ち働いていたが、みなとても感じがよく、気持ちのいいサービスだ

何時だったか…晩ごはんのあとでも外はこんなに明るい

ミッテラン駅前のカフェ

オペラ座

左手に見える ル・グラン・ホテル

トロカデロ駅・サロン・ド・カレットの前のカフェ。

WiFi 無料のところもそうたくさんあるわけでなく…

事前に下調べする時間もなくて、毎回かけ足の行き当たりばったりの街歩き。

カフェめぐりと雑貨屋やさんめぐりが目的のはずだったが

何でもそうだが、準備は大事ですね

 

 

次の記事

紅茶染め