大坊珈琲店…大坊勝次

Bbdai_2

大坊珈琲店という名前は知っていたが行ったことはなかった。

なんでも有名人、著名人?の行きつけのコーヒー店らしい…とか。

その程度の知識しかなく、もうかなり何年も前のことだが看板は目にしたことがあったが、なんとなく敷居が高かった。

それに当時の私はどちらかというとコーヒーより紅茶を好んでいた。

いざ、行こうと思った時は閉店していた

著書にもあるように2013年12月、ビルの取り壊しによりやむなく閉店。

まことに残念である。

東京に暮らして15年になる息子に今まで行ったカフェでどこのコーヒーが一番おいしいと思う?

と聞くと、すかさず、大坊珈琲

いやぁ、あんなうまいコーヒーは初めて飲んだ。

感動したねという返事が返ってきた。

え~っ、行ったことあるの

1月3日にBSフジで「バック・トゥ・ザ・21世紀」という番組の中で大坊さんのコーヒー淹れるシーンが放送された。

5分40秒、ノーカットで。

大坊さんの白髪、アイロンの効いた白いワイシャツ姿、そして、その所作の美しいこと。

目の前で見てみたかった。こんなコーヒー飲んでみたかった。

まことに残念である。

たまに大坊珈琲店の珈琲を楽しむ会というものが開催されているらしいが、まだその機会に恵まれていない。

コーノ式かなざわ珈琲…金澤政幸

Bookbookko0no1_2

コーノ式珈琲塾で金澤さんの淹れるコーヒーを知った時は驚いた。

同じコーノ式ドリッパーを使用しても河野社長の抽出方法とはちがう。

こんな淹れ方もあるんだ

様々なコーヒー教室で言われたことは100人いれば100通りの淹れ方がある。

まことに。

私の戦後民主主義…岩波書店編集部

Bookwatasino1_2

毎週土曜日、TBSラジオ「久米宏のラジオなんですけど」を聴くのが好きだ。

リアルタイムで聴くことはなかなかできないので、録音して台所に立つ時に聴いている。

久米宏と堀井美香アナウンサーの軽妙なやり取り、毎週変わるゲストの方の話も興味深い。

その中で紹介されていたので読んでみたいと思った。

各界の方々がメッセージを載せている。

トップバッターは久米宏、締めは姜尚中。