ダージリン・セカンドフラッシュ(キャッスルトン茶園)

東京の Cha Tea 紅茶教室が販売するキャッスルトン茶園のダージリン・セカンドフラッシュ。

ダージリンはファーストフラッシュ(春摘み)、セカンドフラッシュ(夏摘み)、オータムナル(秋摘み)と3回のクオリティーシーズンがある。

好みは人それぞれだが、セカンドフラッシュはマスカテル・フレーバーと呼ばれる芳醇な香りを持ち、ダージリンの中でも最高級とされている。

値段もピンからキリまでだが、このクオリティーでこの価格(40g ¥1,080)❣ の言葉に惹かれて取り寄せる。

たしかにセカンドフラッシュにしては安価で、うなずけるものがある。

ウバ(エルテブ茶園/新茶)

ウバの新茶とはどんなもんだろうと、こちらも Cha Tea 紅茶教室より取り寄せ。

実際の水色はウバらしいもっときれいな紅い色。

舌に若干の渋みが残るが、お茶好きの方はこの渋みも好むところだろうか。

フレーバーティー・パステル色のお誕生日(ムレスナティー)

Blog【一期一会】でご紹介した ムレスナティー。

ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーの 3種 のフレーバーティー。

フレーバーがけっこう強く、好みが分かれるところかもしれないが、クセになりそうな…冷めてもおいしい。

フレーバーティー・レモンガーデン(ジークレフ)

ニルギリをベースにシナモンとユーカリをブレンドした紅茶。

吉祥寺にあった人気のティーサロン・ジークレフは残念ながら 2019年に閉店したという。

お茶の販売に特化したティーマーケットは営業中とのこと。

ブレンドティー・ベルエポック(ルピシア)

ダージリンと何をブレンドしているんだろう…

キームンも入っているのだろうか…好みである。

フレーバーティー・HUA KI(フアキ・ルピシア)

ハワイのお土産にいただいたルピシアの紅茶。

南国のフルーツをイメージしたというフレーバーティー。

いつの間にか、ルピシアは日本全国に店舗展開。

ハワイにも進出❓

ブレンドティー・マヴィメランジュ(マヴィ)

むらんせで取扱いのマヴィ オリジナルのダージリンとキームンのブレンドティー。

マヴィのお茶の中で、私自身がいちばん好きなお茶でもある。

和紅茶・世羅茶(広島)

広島からお越しのお客様にいただいた和紅茶。

静岡、嬉野の和紅茶しか飲んだことがなかった…初めての世羅茶。

エキゾチックな響きのする名前…世羅茶❣

広島に世羅という地名があることすら知らなかった。

ほうじ茶にも似た味わいの和紅茶。

紅茶も緑茶もウーロン茶も元はツバキ科のカメリア・シネンシスという同じ茶の木、茶の葉。

発酵の度合いによって変わってくる。

お茶はその昔、薬であったという。

ホッとひと息、くつろぎの時間に欠かせないものになった。