カフェめぐり 鎌倉

ヴィヴゥモン・ディモンシュ (鎌倉・小町)

舌をかみそうな名前

なかなか憶えられなかった

鶴岡八幡宮に向かって小町通りを左に少し入ると見えてくる。

Kamaka11

ほのぼの、素敵な看板。

ハンドドリップで1日に100杯以上淹れる…の記事を雑誌で見て行きたいと思っていた。

前回はあいにくの定休日で

Kamakk1

よく見ると裏と表の絵がちがう。

10時を過ぎたばかりなのに店内は満席

Kamakura88

Kamakura55

朝は8時から営業

Kamakura77

ハンドドリップは11時過ぎからとのこと。

Kamakura12

1時間も待てないしなぁ…

Kamakura44

まことに残念であった

朝ディモンシュ・メニューのケニアの

アメリカーノとワッフルを注文。

フレンチプレスで淹れたコーヒーのようだ。

外のベンチには待ち人の行列

何がこんなに人を惹きつけるのだろう

CAFE′bee (鎌倉・雪ノ下)

Kamakura1

鶴岡八幡宮にほど近く、小町通りを右に少しだけ入ったところにある。

Kamak371_2

一軒家をカフェに改装したのだろうか。

Kamak38

カフェの隣りでは写真展が開催中。

Kamakura22

額縁を切り取ったような窓からの眺め。

Kamakk14a

窓に向かってひとりがけのカウンター席が並ぶ。

Kamakura33

Kamakk177

テーブルには花が活けられ

みどりを愛でながら

静かでゆったりと。

落ち着ける居心地のいい空間

こんな雰囲気のカフェを探していた。

Kamab1

オーナー自ら手焙煎…とある。

少量用の手回しの焙煎機があるが、それをお使いなのだろうか。

Kamakbbb

オーナーズスペシャル・キリマンジャロ ¥720

カップはアンティーク

Kamakkk11

オーナーズスペシャル・ブレンド ¥720

Kamak300

ミントンの素敵なアンティーク

ほれぼれ

 

石かわ珈琲 (北鎌倉)

鎌倉からひと駅の北鎌倉で下車。

明月院の方へ向かう。

途中、絵本作家・葉祥明美術館あり。

Kamak244

葉祥明

初めて鎌倉を訪れた時、こんな所で葉祥明の世界に巡り合うとは…と感激。

自生のベゴニア

Kakama22

あじさいで有名な明月院の入り口

Kakama77

石かわ珈琲の案内板

Kakama88

石かわ珈琲も雑誌で見ていちど来たかった

Kakama66

階段を上がった石積みの上に建てられた民家をカフェにされたよう

Kakama55

そぎ落とされたシンプルな美しさが

Kakama44

左:あじさいブレンド ¥500 

右:イルガチェフェ中煎り ¥500

 

歐林洞 (鎌倉・雪ノ下)

Kamakama1

紅茶専門店だが、こんな見事な水出しコーヒーの機械が

紅茶もそうだが、コーヒーも砂糖もミルクも入れないブラックが好みである友人と私の一致した感想…

鎌倉のカフェのコーヒーは総じて濃い

好みは人それぞれ