今月から営業再開

休業要請をされたわけでもないのに2ヶ月もお休みして…今月からやっと営業再開。

営業再開を待っていました…と、ご来店いただき、ありがたく うれしく思う。

先日、アフタヌーンティーのご予約をいただいて、カレンダーにも記していたにもかかわらず…
日にちを勘違いしてしまった
お客様がいらした時、一瞬パニック
ドギマギしてしまったが、材料を余分に多めに準備していたので、なんとかご迷惑をかけずにすんだ
たいてい多めに用意はしているものの…例え、無駄になったとしても、食材を余分に準備しておくことの大切さを学んだ。

時々、とんでもない勘違いや物忘れ…
自分の頭の中はどうなっているんだろう…と得体のしれない不安を覚えることがある。

今までも小さな失敗は何度か…いや、何度も
オープンした最初の頃のことだった。
ハーブティーをご注文いただいて、ポットに茶葉をこす網をセットしないでお出ししてしまった。
ハーブティーを淹れる時に、よくこの時のこと、この時のお客様のことを思い出す

お待たせいたしましたと…お茶が入ったポットだけ出して、カップを出し忘れているのに…そろそろお飲み頃です なんて間抜けなことも。

カフェ・オ・レのご注文に対してロイヤルミルクティーを。

スコーン・プレート2名様のご注文なのに、何を考えていたのか、3個だけ焼いてしまったり。

パンを焼く時に羽根をセットするのを忘れて、ブザーが鳴ったので蓋を開けてみたら、なんじゃ、こりゃ

スコーンを作る時にベーキングパウダーを入れ忘れて、作り直すこともたびたび
オーブンの中でなかなか膨らまないのをみて…しまった
また忘れてしまった

おまんじゅうのような形になってしまったドライアプリコット入りのスコーン。
芯まで火が通ってない感じだったので、温度を少し落として2倍の時間をかけて焼いてみた。
そのせいか、このベーキングパウダーを忘れたスコーンは歯ごたえ硬くて、自分の中ではけっこう好みであった。
歯ごたえのある硬いものが大好きで。

失敗しないことが一番だが、失敗することは誰にでもあるだろう。
その失敗をどうやってカバーするか、また、同じ失敗を繰り返さないことが大事なことなんだが…
繰り返してしまう愚か者なり

失敗から学ぶことは数多くある。

メニューを間違ったりした時はお詫びをして、作り直すようにしているが、中には不快に思われた方もいるかもしれない。
その時は自分なりにできる限りの対応をしたつもりでも、あとになって、あの時はああすればよかった、こうすればよかったと反省しきり

瞬時に適切な判断が求められる。
何事につけ、瞬時に適切な判断って…むずかしいなぁ

何しろ、若いころからとんでもなくおっちょこちょいで、慌て者。
母からよく叱られていたものだ。

材料が残ったら、週末には自家用アフタヌーンティー・セット。

プチサラダはマンゴーのヨーグルトソースの時も。

最近はきゅうりのサンドイッチを時々作っては休日のブランチに。

冷え性だからきゅうりは好んで食べないようにしてきたが、シャリシャリ、かりかり…きゅうりを塩揉みしただけのサンドイッチのおいしさに目覚めた。
普段のメニューにはないが、材料がありご要望があれば、スポットでのご提供も。

消毒や室内の換気、レジと客席の一部にアクリル板の設置など、感染拡大には充分気をつけながら営業再開しています。

一杯のお茶、一杯のコーヒーと共にほっとひと息つけるくつろぎの場をご提供できればとの変わらぬ思いで…
ご来店をお待ちしております。