国立

高校時代の友人と国立・三鷹・吉祥寺を歩いた。

そのうちランチしよう…の、そのうちランチが2年ぶりに実現。

あれからもう2年 早いね~

国立は初めて。

桜の季節はさぞやかし…みどりが多くきれいな街だ。

一歩外に出るとすごい人と車の数の都心とちがい、鳥の声に心がなごむ。

Kuni555

桜並木の道路端にこんな菜の花畑が

Hitotu1_2

一橋大学

大学の近くのアンティーク・ショップ

Kuni33

クニタチティー・ハウス (ムレスナ・ティーの店)

Mure31

店内

Mure11a_2

ムレスナ・ティー (セイロン紅茶)

Mur1_2

関西では有名というムレスナ・ティー。

名古屋にもロージー・ティーハウスというムレスナ・ティーの店がある。

Mure11

ホットサンド・ランチセットは¥1,680

ホットサンド、おいしい

紅茶3種(3杯)とデザートに小さなスコーンがつく。

同じムレスナ・ティーでも味わいがちがう

茶葉の量と蒸らし時間の微妙なちがいだろうか。

Kuni66

おしゃれなブティック

Kuni11

和食の店・夏の家…ちょっぴりお高そうな雰囲気

井の頭公園

吉祥寺は2回目だが、井の頭公園を初めて歩く。

とてつもなく広い。

護岸工事の真っ最中…池に水がまったくない。

底が見えて風情もなし…と思っていたら、TBSラジオで言っていた。

かいぼりという作業で水質改善や生態系の回復を目指すのだという。

来年で100周年だとか。

Ino11

Jibu41

武蔵野という言葉がぴったりくるような雑木林

Jibu51

公園の中でガンク・ドラムを奏でる若者

Gg2_2

音楽のような…やわらかい音色が聞こえてきて…

なんだろう…と近づいて行ったら、ガンク・ドラムというんです…

作っているのは元は音楽、今は漁師をやっている人なのだとか…へぇえ~

だから注文して出来上がるのに何ヶ月もかかるんです…

森の中で聴いて気持ちよい音楽を目指しているんです。

にこやかにいろいろ教えてくれたとても感じのいい若者だった。

ガンク・ドラム…初めて知った。

Jibu33_3

ヒーリング・ミュージックのような…すべて即興なのだという。

絶対音感の持ち主なんですね

三鷹の森 ジブリ美術館

Jibu1_3

チケットは7月まで完売とか

Jibu61_2

国立、三鷹、吉祥寺は若者の多い街だった。

珈琲立吉

Tata1

帰りしな、いかにもこだわりの珈琲屋ふう?の看板に惹かれて入る。

店主は70代?かと思しき男性。

立吉さんという名前なのかと思って尋ねると、いえ、関係ないです

Tat12

今は見かけることが少なくなった公衆電話

Co22

ソファのほころびにも年月が…38年前にオープンしたとか。

喫茶店全盛期のころ

Tat133

食べものはいっさいなし

珈琲で勝負しているんですね

Cii11

カップは大倉陶苑  アメリカン ¥500

素敵な外観のピッツァのお店 (MOTHERS)

Pizaa1_2

吉祥寺は住みたい街、ナンバーワンだそう

いかにも