帰ってきたピアノ

長﨑は朝から小雨模様。

22年前、名古屋に転勤になった時、弟の家で預かってもらった。

そのピアノが帰ってきた。

Piano11

長い間ありがとう

ピアノを始めたのは18の時。

きっかけは

友人と観たソング・オブ・ノルウェーフィヨルドの美しさとグリーグやリストのピアノの調べに魅せられて

ふたりしてピアノやりたいね…

18で始めたバイエル、ツェルニー、ブルグミュラー、ソナチネ…

小さい子供たちに混じって発表会にも出たが、途中で挫折

エリーゼのためにをどうしても弾けるようになりたくて、必死で練習したなあ…

今は楽譜すら読めないかも

結婚以来、長年弾かないピアノがリビングに鎮座ましまし…

息子達が自分からピアノをやりたいと言い出すまであの手この手

ある時、子ども劇場のコンサートから帰ると、上の息子が 僕、ピアノやりたい

すると、下の息子も僕も

母はニンマリ

しかし

幼稚園の時に始めて5~6年で挫折

彼らはだんだん野球に夢中になっていった。

Piano55

懐かしや

こんなものもあったなぁ。

ピアノは KAWAI だけど

Piano22

自分で買ったピアノ。

25年も調律をしていないピアノ。

調律代高いだろうなぁ

おんぼろだが、ピアノがあればカフェをオープンしたら、今は広島に住む友人の里帰り?ミニコンサートとかできるなぁ…の思い

こんなおんぼろでは腕が泣く

それにしても

もういちど観てみたい ソング・オブ・ノルウェー