春だけど

ペレットストーブの設置

これから日に日に暖かくなってくるが、今日は朝からペレットストーブの設置工事

長﨑には施工業者がいなくて、福岡のACE・クマガイさんにお願いした。

熊谷さんご夫妻とご主人のツーリングのお仲間という方が設置工事にやって来た。

選んだのは豊実のペレスター110。

デザインはエンバイロのエンプレスがとても素敵だが、高くて手が出ない

優柔不断だから、何かにつけ迷って決めるのに時間がかかる

場所はドアを開けたらすぐ目に入る部屋の隅っこに。

Sutob77

床にはインターネットで購入したタイルを敷いただけ

コストを抑えて、化粧壁はしないことに。

大体の場所決め。

Sutob88

養生をして煙突のための穴あけ作業

Sutob55

Sutob66

煙突がつくとストーブらしく

このエアコンのダクトが甚だしく美観を損ねているが

Sutob1a

Sutob33

ペレスターも200と110、どちらにするかで迷ったが、決め手はやかんが乗せられる。

加湿器はいらないかもと

ここにやかんがのせられる。

Sutobb

古い鉄瓶をのせてみた。

Sutob222

これが燃料のペレットチップ

Sutobb21

点火時に少しだけ外の煙突からけむりが出るが、あとはほとんどけむりは出ない。

Sutob3aa

若い頃から炎のある暮らしにあこがれていた。

薪ストーブとは趣きが異なるが、炎には違いない

とても暖かい

 

マドレーヌ (プレーン)

クマガイさん達に試食していただこうと少し早起きして、マドレーヌを焼いた。

Madop1

Madop44

約3時間の作業時間。

すんでからコーヒーの試飲とマドレーヌを試食していただく。

いろいろなお話が聞けて会話もたのしく

遠いところ、どうもありがとうございました

 

前の記事

1年ぶりに