小さな庭

関東甲信越は季節外れの寒さと雪のニュース

昨晩の長崎は梅雨時のような雨の降り方だった。

今年の長崎は雪らしい雪も降らず、暖冬と呼べるような冬だった。

我が家の小さな庭にも春が来た

手入れもしないのに、いつの間にかクリスマスローズが咲き、いつの間にかピンクと青紫のムスカリが。

枯れてしまっていたミントも芽が出て若葉が

自然の営みに感謝と感激

エレモフィラもつぼみがふくらんできたかと思ったら、花が咲いた。

買ってきた苗を植え込んだだけのラベンダー

バルセロナ・ローズというらしい。

半額に惹かれて買ってきた鉢物

半額に弱くて、買わなきゃ損みたいな気になってしまう

ローゼンセマム・アフリカンアイズというらしい。

 

これは…もしかして、雑草か…

調べてみると、どうやらハハコグサらしい。

これがハハコグサか…チチコグサというのもあるらしい

家の前の歩道に咲いていた自生のすみれ

フェンスにハンギング(アレナリア・ホワイトサマー)

冬の間、次々と花を咲かせていたヴィオラもそろそろおしまい。

このあと植え替えて…

シルバーリーフが魅力のラベンダー・プリンセスゴーストとオレガノケントビューティー、アレナリア。

ほんとうはバラが咲き乱れている庭に憧れるけど…植えっ放しというわけにいかないバラは私の手に負えない

 

庭の写真を撮っている時に、裏手の駐車場で見かけたお散歩中のねこ。

毛並みもよろしく、なかなかの美形