★ラ・メール・プラール(La Mére Poulard)

東京の友人と2年3ヶ月ぶりで再会。

オムレツで有名なモンサンミッシェルのレストランが国際フォーラムにできているというので。

モンサンミッシェルには行ったことないし…どれどれ

パスタとオムレツをシェア。

スモークサーモン添えの伝統のオムレツ ¥1,944

パスタ・ジェノベーセ ¥1,512

オープン後、またたく間にほぼ満席

ふわふわ、あわあわ…オムレツというよりお菓子のような不思議さ

 

口直しは、日比谷ヒルズの中の『和カフェ・林屋新兵衛』で、抹茶スウィーツ

抹茶ケーキセット(アイスクリーム添え) ¥1,404

このあと、よく通った池袋東武へ…ワールドウォッチ展に顔を出す。

見るだけ、見るだけ

お互い元気で再会できて、うれしく、感謝

 

Cocofulu(ココフル)

駒込界隈にはカフェが少なかったが、古河庭園の隣りに昭和レトロ感のおしゃれなカフェが

英会話仲間となつかしの区民会館『けやき』でランチのあと、帰りしな、Y子さんと立ち寄る。

2階がカフェスペース。

チーズケーキセット ¥1,004

パウンドケーキやタルトなどの焼き菓子が並ぶ。

駒込駅前のカフェ&デリ Cook の姉妹店だそう。

成田に着いた翌日、簡単なものを作るからぜひと、お招きいただいて、手料理をごちそうになる。

6年ほど暮らしたマンションは懐かしく

久々の家庭の味が胃袋にすとーん

ステーキもお魚の粕漬けも、デザートのあずき煮も変わらぬ味で、おいしゅうございました

マンションの集会室では毎月、お茶会が開かれていた。

1月はいつもY子さんのぜんざいがふるまわれて…今もお茶会は健在なり

腱板断裂の手術後は不自由でしょうと…よくお手製のお惣菜をいただいたり。

Y子さんはいつの間にか80歳。

物知りで、前向きでパワフル

週に2回ジムに通い、英会話、パソコン教室、主婦業は無論のこと、マンションの管理組合の役員などもこなす。

同じ2月生まれ…あやかりたい80歳

サザコーヒー(丸の内KITTE)

長いこと工事中だった東京駅丸の内側の広場がきれいに完成して、すっきり

『ガイアの夜明け』をみて、行ってみたかったサザコーヒーで

パナマ・チリキ/ナチュラル ¥600

 

ブネイコーヒー(阿佐ヶ谷)

阿佐ヶ谷駅から徒歩数分。

自家焙煎のコーヒーショップ。

友人所有のブネイコーヒーで使われているものと同じ銅製のポット

なんて素敵な

ネルでていねいに淹れられたまろやかなコーヒー。

ヘレンドのアンティークカップ

モカブレンド、ブレンドそれぞれ ¥530

パウンドケーキ(半分こ) ¥210

ハンサムウーマンな若い女性店主とのおしゃべりも楽しく

 

ベリーズ・ティールーム(浜田山)

京王井の頭線の浜田山からわずか数分の紅茶専門店。

ピンクのドアが紅茶の世界へようこそ…

クリームティー・セット ¥930+税

アフタヌーンティーの本場、イギリスではスコーンと紅茶のセットをクリームティーと呼ぶ。

Muransé ではあえて、スコーンプレート・セットと表示しているが

素朴な味わいのおいしいスコーン

 

Sensing Touch of Earth/センシング・タッチ・オブ・アース(カッパ橋)

金ぴかのカッパ像にもびっくりだが、カッパ橋の道具街にスタイリッシュで今風なカフェが出現。

スペシャルティー・コーヒー ¥648

1階の奥はオフィス・スペース、2階のスペースはショールームのような雰囲気。

 

瑜伽庵/YUKA・AN(谷中)

目当てのティールームが夏休みで、日暮里まで歩こうと谷中をうろうろ…お寺を通り過ぎて歩いているうちに見つけた。

骨董店の2階。

茶室のようなしつらいの畳スペースがあり、お点前を見学しながらお茶をいただくというコースが観光客に人気のよう。

30分で千円、1時間2千円、2時間3千円のコースあり。

マシーンのコーヒーだが、なかなかのうまさ…

マシーンのコーヒーもいろいろであるが、好みである。

コーヒー¥480

味わいが日本橋のマンダリン・オリエンタルのコーヒーに似ている。

マンダリン・オリエンタルのコーヒーは実にうまっ

おススメ

★中目黒のカフェで

息子達と中目黒でお鮨を食べたあと、近くのカフェに立ち寄る。

夫はいなかったが、家族でご飯を食べるのは3年ぶりのこと

次男がオリンピックみたいだね

いやいや、オリンピックは4年だけど。

長男が予約していたのは、わいわいがやがやがすさまじい大衆的な鮨屋だった。

オカンがごちそうするよ…と言ったものだから、親のふところに配慮してか

長男が 安くてうまい、庶民の味方

お嫁さんが、たまに来るけど、ここお気に入りなんですよと…そうか、そうか。

店内の壁にはすごい数の俳優や歌手や…芸能人のサイン色紙がずらり

ゆうに100枚はあるんじゃないか…

みんなが揃ったのは午後9時。

写真も忘れて、パクついてしまった

お酒があまりいけない息子たちは甘いもの大好きで、近くのカフェ&バーで口直し

場違いなとこに来てしまったんじゃないかって気になるくらい…薄暗く

中目黒は若者の街。

桜の時期しか来たことがなかったが…

長男の友人が中目黒に美容室をオープンして、1年以上伸びっ放しにしていた髪を彼に切ってもらい、さっぱり

中学生の頃から彼はいつも明るく…おばさんとの会話もそつなく、楽しく

みんな、この東京でそれぞれにがんばっているんだなぁ…と、胸がじぃ~ん