★3月5日

今日は母の誕生日である。

 

生きていれば92歳。

先月、91歳と11ヶ月で逝ってしまった。

少女のころの7年間を

父親の仕事の関係で東京で暮らした以外はずっと地元の長崎で。

仕事場で知り合った父と結婚。

当時としてはめずらしく…これでも恋愛結婚と自慢

 

戦争を生き抜いた世代である。

何かにつけ、戦時中の話をよく聞かされたものである。

毎日、幾度も幾度も母のことを思う。

娘として、悔やまれることばかり。

口をもごもご動かして何かしゃべろうとするのだが…言葉にならず…

何を言いたかったのだろう…

母の生きてきた年月をおもう。