★Hajikko(はじっこ)Vo.16

『はじっこ』は長崎市南部地区限定の生活情報誌。

紙質もよくきれいな印刷で、フリーペーパー というよりフリーマガジンとでもいうべきか

取材の申し込みをいただくまで目にしたことがなく、知らなかった

私が暮らす長崎市の南部地区にはカフェやレストランなども含めて、ショップが少ない。

それらは市中心部や北部に集中している。

そんな南部からこんな情報発信活動をされている若い方がいる

マカロンの表紙を飾るケーキ&カフェ、sourire x sourire (スリール・スリール)が軍艦島を望む野母崎半島地域に3/14にオープン

sourire x sourire (スリール・スリール)とはフランス語で笑顔を意味する言葉だそう。

この『はじっこ』の今季号に 南部の初ネタとして、Muransé もご紹介いただいた。

他には昨年の10月にリニューアルオープンした海鮮丼が人気だという山田家、SAKE Bar アンクという日本酒バーなどが掲載されている。

長崎港には連日のように大型客船が寄港し、軍艦島や大浦天主堂などの世界遺産登録が決まったこともあり、観光客がずいぶん増えてきて 長崎は空前のカフェ・ブームだとか

オープンしたら、海沿いの道をドライブがてら訪ねてみたい