秋晴れに誘われて

★ドライブ

お天気がよくて、車が自由に使えるとなると どこかに出かけたくなる。

運転免許を取ったのは遅まきながら40歳の時。

車の運転がこんなに楽しいものだとは❣

名古屋時代は5年目の車検の時、6万キロ超走っていた記憶がある。

平日は終電近い時間に片道13キロの会社まで夫を迎えに行き、土日は野球をしていた息子を送り迎え…

いそいそと?アッシー君を務めていた。

トヨタのお膝元、名古屋の道路は広くてわかりやすく、走りやすい。

ある時、ほんの数分路上駐車して戻ると、右側のサイドミラーがない❣

なんと道路に落ちていた…引っかけられて壊された模様。

ま、路上駐車した自分のせいなんだけど。

とりあえずガムテープで応急処置。

他にもこすって塗装がはげたりするとガムテープやセロテープでペタペタ。

雨でぬれると、取っ替え張り替えを繰り返し…今思うと、危険極まりない…よくあんなことしたもんだ。

何ヶ月ものガムテープ状態のあと、やっと修理に出して…ガムテープとおさらば❣

ある時、助手席に座っていた友人が「恥ずかしくなかった?…」

「…ん? ガムテープのこと? 別に恥ずかしくはなかったけど…???」

彼女が「私の方が恥ずかしかったわ…❣」

どひゃ~❣

それはそれは、失礼しました。

後日、彼女が言うには、あ、この人、見栄っ張りではないんだ~と思ったと。

いえいえ、そこそこ、見栄っ張りです。

車にお金を使うのが惜しかっただけ。

ドライブに出たりすると当時のことをよく思い出す。

たしかに名古屋はいい車ばっかり走っていたよなぁ…名古屋に限らず日本はきれいな車ばかり走っているように思う。

ぼこぼこのポンコツ車とかガムテープで補修した車なんか見たことない。

そんなこんなの思いを胸に、先週 秋晴れに誘われて…友人とドライブ。

長崎市は南北に細長く、北か南に向かうしかない。

北に向かって、橘湾の海が一望できるお店でランチ。

その昔、私がまだ運転できない時は友人がよく連れてきてくれて何度も訪れた場所。

いつもならもっと青々とした海が望めるが、少しもやがかかっていた。

梅と青じそのスパゲティがなんともあっさり胃にやさしい。

飲み物にひと口大のデザートもついて ¥1,080

カフェ? レストラン? 名前は『Fellow’s』

このまま帰るのもったいないね…コスモスの名所、白木峰高原へと車を走らせる。

道に迷い迷い…ナビデビューしたはずなのに。

秋の陽射しに照らされた 二十数年ぶりの白木峰。

ただ、コスモスの背丈がとても短い。

今年の暑さで伸びきれなかったか。

駐車場の片隅で地場産のお米やみかんの販売コーナーも。

不揃いの安いみかんを買って帰路に。

次の記事

いとこ会