初めてのコピ・ルアック(長崎・喫茶去ベア・フット)

ひと月ぶりでベア・フットを再訪。

コピ・ルアックとはインドネシアのジャコウネコの糞から採れる…というべきか…

ジャコウネコが餌として食べたコーヒーチェリーが消化されないままで糞として出てきた豆のみをきれいに洗って、天日干ししたコーヒー豆。

ジャコウネコの腸の中で発酵されて、独特の香味・うま味が加わり、世界で一番高いと言われているコーヒー豆。

ひぇ~

コーヒー教室でその話を聞いた時にはびっくり

糞から採れるコーヒー

もちろん初めは偶然の産物だったのだろう…しかし、最初に飲んでみた人はすごいなぁ

その時はそんなもの飲まなくてもいいわ…と思ったのであるが…

店主のコピ・ルアックがありますよ…のひと言に、えっ

カフェをやっているんだもの…ものは試しに

ではコピ・ルアックを

コピ・ルアック ¥1,500

今まで飲んだコーヒーの中でいちばん高い。

今までのカフェめぐりで飲んだコーヒーの中ではミカフェートのパナマのマラゴジッペがいちばんおいしいと思っていたが…なんと表現したらいいのだろう。

まろやか…芳醇…とにかく、うまっ

糞から採れるコーヒーであることをしばし忘れて