サロンコンサート

12月15日(土)開場13時30分 開演14時 松本ホール(長崎市中園町)

 歌:峰茂樹   ピアノ:後藤美樹

 

★申込み先…蝶々夫人の街・ながさき事務局 松本美恵子さんまで。

 095-845-2335 又は 090-7466-4933

先日、友人の友人 Sさんがお友達数人と連れ立ってアフタヌーンティーにご来店。

その中のおひとりが長崎市出身のオペラ歌手(バス)峰茂樹氏(二期会会員)

氏は東京芸大大学院修了後、平成8年には文化庁特別派遣在外研究員としてミラノへの留学経験があり、国内外でご活躍。

二期会会員として音楽活動の傍ら、栃木県の高校で音楽の指導もされていたが、退職後の現在は埼玉在住で長崎には年に数回帰省されているという。

アフタヌーンティー・セットを召し上がると、クリスマスソングに始まり、ポピュラーなサンタルチア、愛の賛歌…来年3月にロシアで上演予定の中の歌曲など十数曲をご披露いただいた。


去年の3月に調律して以来の 我がおんぼろピアノも息を吹き返して

お茶にご来店いただいた他のお客様達がなんと彼女達の知り合いだったという偶然も重なり…

迫力ある声量の…さながら、ミニコンサートの楽しいひと時であった。

オペラというのは言葉もわからないし…一般人にとっては敷居が高い。

氏はそのオペラの敷居を取り払い、オペラの魅力をもっと身近に感じてもらいたいと熱く語り、二期会会員として公演の傍ら、日々 啓蒙?活動をされている。

来年3月にはウラジオストック、サンクトペテルブルクで『夕鶴』の上演予定で『惣ど』の役で出演されるのだそう。

実に楽しく、オープンでフレンドリーな紳士であった。