一時は危ぶまれた母の容体が少しだけ落ち着いて安定してきた。

合い間に思い立って車を走らせる。

病院から野母崎まで片道約20分のドライブ。

信号にかかったのは2回だけ

 

いつか来た道。

いつか見た海。

この道を下ると砂浜の海岸が広がっている。

たしか、黒浜海岸。

20数年も前のこと。

友が目を輝かせて…帰りはバックミラーに水平線が見えるのよ

胸がキュンとするような感動

キラキラと透き通って

ここから数分車を走らせると水仙の里。

あたり一面、水仙の海。

丘を上がると左前方に軍艦島が望める。

帰りしな、客席から海が見えるというノモンズ・カフェへ。

アメリカンを注文 ¥432

マシーン抽出の、なかなかおいしいコーヒー

野母崎の海、橘湾の海、外海の海…それぞれに異なる海の色、海の風景。

毎日ハンドルは握るが、母のところやスーパーなどへ行くのみで…

自分の運転する車で、純粋な意味のドライブは名古屋時代以来の十数年ぶり

久方ぶりに運転する楽しさを味わった

クセになりそう